This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

M:i:III

愛や家族といった、そっち方面の作品になっていた。もっと殺伐とした感じが欲しかったかな。アクションもCMで見たものでほぼ全部だった。見ている間はあっと言う間だったけど。
映画に関しては詳しくないけど、頭脳戦というか知的な騙し合いがもっと欲しかった。交渉人(サミュエル・L・ジャクソン、ケビン・スペイシー)、リクルート(コリンファレル、アルパチーノ)みたいな感じ?で。殺伐感で言えば、デビッド・フィンチャーのセブンとか。これはとても面白い。モーガン・フリーマン渋い。音楽も脚本も良い。そういえば、ボーンアイデンティティ、スプレマシーは殺伐としていて主人公が孤独で面白かったな。
でも、深く考えたり余韻に浸りたい作品は家で見た方がいいかも。そういう意味では普通に劇場で楽しめたアクション映画でした。

posted by PFM