This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

そこで己は何をしている。

競争を前提に「弱者」を語るネオリベ*1に生活はあるか

兼ねがね同意。
「人生を競争と思って勝ち抜いても勝ち抜いても,その先には生活はないのである。」これと同様に、中長期的にものを考えすぎて今が疎かになっても生活はないかなと。その逆のパターンになる方が多いだろうけど(短期的にしか考えない)。
森鴎外の文章が良い。リンク先の引用ではあとの一文が抜けているので自分で引用してみると、

 一体日本人は生きるということを知っているだろうか。小学校の門を潜(くぐ)ってからというものは、一しょう懸命にこの学校時代を駈け抜けようとする。その先きには生活があると思うのである。学校というものを離れて職業にあり附くと、その職業を為(な)し遂げてしまおうとする。その先きには生活があると思うのである。そしてその先には生活はないのである。  現在は過去と未来との間に劃(かく)した一線である。この線の上に生活がなくては、生活はどこにもないのである。  そこで己は何をしている。

青年 森鴎外


そこで己は何をしている。ここではないどこか、なんて存在しないのだからそこでどうやって生きるか?
目的がないと生きていけないね。さて、どうしたものか。

posted by PFM