This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

trend

Artillery
エントリーと関係ないけど、メモリンク。
ネット全般がそうなのか、自分が見ていた小さな世界がそうなのかわからないが、コラージュからだんだんとベクターになってきて最終的にはフラットになるのが定石なんだと思う。久しぶりにdesigngraphikを見て改めて思った…のは自分の興味の問題のような気もする。そういえば、studio maxなどを使って図形使うのも昔あった。これは脱線。
世界中の人が同じようなものを見て、読んで、聴いて、食べて、何かをつくる。
一昔前、showstudioの掲示板か何処かで、ミシェル・フーコーがどうのこうのってのを見かけて、だいたいこういうものに興味を持つ人間が興味を持つ分野や対象は皆同じなんだなぁと思ったのを覚えている。amazon.co.jpのリコメンデーションは、ある分野にカテゴライズされたテンプレ人間に対して大きな効力を発揮しているんだなと。
制作に関しては、ある程度経験が蓄積すると自己模倣を繰り返して、ある一方向に研ぎ澄ませていくのがセオリーか。それでマンネリで壁にぶつかると。新しいイノベーションが必要になって、若い人たち?のアナログ回帰に繋がるのかな。よくわからないけど。
まとまらない文章だ。

posted by PFM