This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

No title

残業代を払えない経営者は無能である
個人的にベンチャーについて思うのは、小さい会社がポコポコできてエントロピーが増大しっぱなしなんじゃないかなと感じる。会社が離合集散するってことがあまりなくて、どこも低空飛行を続けっぱなし。ある市場におけるプレーヤーが変化しないで固定化していてどうなのかなと。もちろんそれでも会社はドメイン取るみたいにポコポコできていったりするんだけど、そういった会社の環境は精神論でしか支えられていないような場所だったりする。それなら合併するなりなんなりして、ある程度のスケールメリットなどを出せれば良いような気がする。その方が合理的だし。自分の城が欲しいがため/単純にお金のため/に会社を持つ経営者もいるんだろうけれど。そういった経営者ばかりではないと思いたい。でも、良い人に限って会社は小さいままでいいとか思ってたりするしなぁ。悪貨は良貨を駆逐する、ってこれは経済学の話だけどそう言えそうな気もする。
とりあえず、あらゆる業界や大半の労働者が付加価値競争から労働力のダンピングによる価格競争でしか勝負できなくなってるということか。自分もそうなんだけど。そうなってしまったらビジネスモデルレベルでもう駄目なのかなと思ったりする。

いやでも、もう財政規模としては終わってるし。
こっちは前から言われ続けている話。
そういえば、地方財源移譲で所得税・住民税が変わったんだった。

posted by PFM