This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

Luv(sic) Lyric

Luv(sic)
全ての物語は創世で始まり黙示で終わるように
眠っていた言葉がようやく声を見つけたことを祝福しよう
-
君について想うことは本を書いても足りないよ
とりあえず君のために書いたこの歌はどうですか?

Luv(sic) part2
愛しい人よ、どこから始めようか
-
しばらく話していなかったけど、世界は変わってしまったね
-
僕の中の神があなたの中の悪魔を見つけてしまった
あなたに出会った時、自分をとことん壊してしまいたかった
偶然にも、川辺で会話をし、誕生を祝った
率直に伝えた言葉は、信頼の種となり
太陽の元で伸びることが約束されている
天から与えられた良き仕事が机の上に山積みに
困難は人生の有り難味を増すためにあるんだ!
-
想像力はタダで幸せを呼び、瞬きをすれば与えられよう
勝利は、鳩が持ち帰るオリーブの葉のような小包
空から、愛の詩が降りてくる
あなたにも予想できたように
でも、僕は完璧な人間ではなく、罪で溢れている

Luv(sic) part3
音楽が時を繋げるなんて可笑しいね
人生のサウンドトラックをかけて行こう
落ち込んでいるときは
歩き続ければ、遠くまで行けるよ
君が何処にいようと
-
君が僕の胸に彫った部屋は、まったく君が出て行ったままだよ
君が過去を忘れたことは分かっている
新しいスタイルと、新しい仲間
無声映画のように、絶好の機会に言葉が出てこない
-
また、缶カラから始めよう
小さく光る破片を集めよう
彗星のように来て去っていく瞬間を

Final Fantasy VII: Voices of the Lifestream

OverClocked ReMix Album
個人的に良いなと思ったのは、Serenity (Main Theme of FINAL FANTASY VII)。
少し暗い感じで始まるんだけれど、途中から入る声とピアノが良い。
雲間から射す光っぽい感じがして。
3:24から最後まではとても気持ちいい。

chattering

少し前からマウスの調子が悪くなっていて、シングルクリックがなぜがダブルクリックになってしまう現象に悩まされていた。毎回ではないのだが、発生するとかなり不愉快になってストレスが溜まる。2枚重なっているウィンドウを両方閉じてしまったり、ページスクロールで行き過ぎることこの上なし。
それで、この現象について調べてみると「チャタリング」であることがわかった。試しに右と左クリックを逆に設定してみるとチャタリングは起きなかった。つまり、左クリックがチャタリングを起こしている…と、原因がわかったところでどうしようもないので新しいマウスを買ったわけなのだが。

SKULL / ALEXANDER McQUEEN

ちょっと欲しいなと思っていたマックイーンのスカルマフラーを探しに。
とりあえずVIA BUS STOPだろうと思って行ってみたけど完売。スカーフは置いてあったけど。ちなみに店内ガラガラだったなぁ…。それで、無いと言われると更に欲しくなるのが人の性。BARNEYS NEW YORK→伊勢丹と梯子して駄目かなと思っていたら発見。しかし、自分が欲しかったものは色違いしかなかった。でも、それとは別のもので良さそうなのがあったのでそれを購入。FLAGSHIP SHOPが無いブランドは探すのが大変だ。こういうものは正規店でプロバーで買うのが基本だと思うので、商品が無ければ取り扱っているショップをぐるぐる回らないといけない。セレクトショップだと微妙に価格が違ったりするだろうし。まぁ、それも楽しいと言えば楽しいからいいのかな。
しかし、まだまだ暑い日が続くので使うのはずいぶん先になりそう。。

07AW

9月も中旬になるけれど、暑い日が続く。
秋冬ものの服をいくつか買っているけれど、まだまだ着れそうにない。
新宿伊勢丹、LOVELESS(南青山)辺りを徘徊。
イセメンの2Fはブランドの境界がなくなってきてるし、ラブレスは店内の音楽のボリュームが大きい。
10 corso como comme des garconsで、目に留まったジャケットがあった。
店員さんの話によるとKitsuneというブランドとのこと。
着丈が長い感じでクラシカルな印象。
個人的にジャケットと言えば、Dior hommeやRafsimons辺りの着丈短めタイト系がここ数年の主流かなと。
クラシカルな感じのものは、ある程度年齢を重ねて人間として深みが出てこないと似合わないと感じる。
そんなことを思ったありふれた休日。
10月中旬ぐらいまでは暑い日が続くのだろうか。

INO hidefumi

エレピがとにかく良い。
Nujabesと同じ元ネタだったり。
これも短いけど切ない感じがいいなぁ。

FreeTEMPO | SOUNDS

大きな変化もなく、ただゆっくりと時間だけが流れていくようなアルバム。使われている音も一つ一つを聴けば、以前の曲の中で耳にしたことがある。変化ではなく成熟、という言葉が適切か。個人的には期待通りのアルバムで良い感じ。特典でSYMMETRY -Fractal Remix-も貰えた。

それで、いろいろ調べて見ると10/3にDAISHI DANCEMAKAI(MiM-Face To Face)、nomakのアルバムが。
全部買うかどうかわからないけど、楽しみ。。

Freedom Time Presents

Especial House
渋谷のHMV 2Fで試聴して購入。一曲目のLove is Everywhere (Kyoto Jazz massive Late Night Mix)と二曲目のFind Illusion feat. Alison Crockett (DJ Kawasaki Remix)が良い。あとは、六曲目のMidnight Lounge (Mark de Clive-Lowe Remix)かな。オススメ。