This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

Dior Homme 08AW - Kris Van Assche

デザイナーがクリスヴァンアッシュになってから初のランウェイ方式の今回のコレクションは、全身黒の吸血鬼コレクション…でいいのかな。初見ではエディスリマンとクリスヴァンアッシュの要素が面白いバランスで同居しているという印象を受けました。ですが、全身黒は見ていてとても重いですね。。せめてシャツなどのインナーは白にしてもう少し軽い感じの黒執事コレクションが見たかったかも。
蝶が付いたバタフライジャケは良いと思いました。蜂が蝶になってより上品に、ターゲットの年齢層も上がった感じですね。春夏に引き続きMCハマーパンツもありました。
個人的にこういう方向性よりも、Raf SimonsのJil Sanderの方向性が好きかな。アイテム単品で見ると今回のDior Hommeも良いのかもしれませんが。エディスリマンが築いたものをクリスヴァンアッシュが昇華するにはもう少し時間がかかるのかもしれません。それこそ、ラフシモンズのジルサンダーのように。

posted by PFM