This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

high fashion April 2008 No.320

mode moves us Louis Vuitton

写真はナースの白衣をアレンジしたルイ・ヴィトンのドレス。あと気になったのはプラダかな。三軒茶屋で撮影したコムデギャルソンの写真も良いです(宮原夢画)。ちなみに表紙はバレンシアガのMETHOD TO THE FUTURE.
気になった情報は、3月19日から期間限定で伊勢丹新宿店本館1階にドーバーストリートマーケットが出現すること。いろいろ限定品が出るらしいですね。いくつかスペシャルアイテムが載ってました。

Junya Watanabe / Yohji Yamamoto / Comme des Garcons Fall 2008

WWD MEN'S ALL ABOUT 2008 SPRING & SUMMER MEN'S

WWDとWWD MEN'Sを買ってきました。
ファッションニュース メンズは3月28日に出るようです。蜷川実花責任編集の雑誌も3月27日に。

Junya Watanabe
「幾何学的な彫刻」こういう雰囲気かなり好きです。抽象的で何とも言えないのがゾクゾクきますね。

Yohji Yamamoto
シャープですね。レザーの(ドレープの)質感や服を千切ったような処理?が、上品さの中に強さや鋭さといった雰囲気を与えていて素敵です。最後に出てきたバッグはエルメスとのコラボものらしい。

Comme des Garcons
「悪趣味」とのことですが、ゴシックでかっこいい系ですね。そこにキャンディのような甘さがプラスされている…みたいな。上記のYohji Yamamotoにストロベリージャムを塗るとこんな感じに…ならないですね。。気持ちが悪くなる程の甘さというか、幼児さみたいな雰囲気を構成要素の一つとして。
こういうテイストにおける服のフリルは、"薔薇の棘"なんだと改めて思いました。

BALENCIAGA / CAROL CHRISTIAN POELL

気が付けば今週で二月も終わり。今年は閏年か。
HUgEでは、Ute PloierやDamir Domaがcoming GENERATIONとして取り上げられていましたね。年二回のWWDもそろそろでしょうか。
コルソコモではBalenciagaのアイテムが入っていました。ストールなどですね。銀座のバーニーズで気になったのはCAROL CHRISTIAN POELLのジャケット。ポエルの立ち上がりはずいぶん早かったような記憶がありますが、このアイテムも少し前から置いてありました。

Yves Saint Laurent Manifesto 08SS Kate Moss

PHOTOGRAPHED BY INEZ VAN LAMSWEERDE & VINOODH MATADIN.

イヴ・サンローランのマニフェストを貰ってきました。
全24ページで、モデルはケイト・モス。
今日は風が強くて寒かった…。

fashion stroll in Daikanyama

Alexander McQueen Skull Print T-Shirt

今日は代官山のLift ecruやLift etageあたりをウロウロしてみました。かなり風が冷たかったですね。冷え性なので手がヤバかった。。
Lift etageではDamir domaとAnn Demeulemeesterの08SSが展開されてました。Damir domaって国内でどれぐらい取り扱いがあるのでしょうか。伊勢丹にも少しだけありましたが。あといくつかショップを巡って見ましたが、特に気になったのは無かったかな。
脱線しますが、山本里美のLIMI feuのショップって代官山にもあるんですね。レディスのお店は全くわからないので。こんな所にあるのか、みたいな感じでした。

それで、上に載せた写真はマックイーンのスカルTシャツ。植物や蝶、鳥のコラージュでスカルを描いているもので、黒・白・灰の三色展開らしいです。先日買った巻き物と合わせようかなと。

KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT 08AW

ここにまとめて写真がアップされていました。コートやジャケットで気になるのがいくつか。
前期、前々期と比較するとテイストが結構変わっていて、作り手が器用なんだなと思いました。ビジネスがクリエーションを、クリエーションをビジネスが支えるという部分を考慮すると、そういうのはかなり大事かなと思いますね。

ミニマルミュージック

Hello Windows
これ気持ちいいですね。I am robot and proudかな?って思いましたが(以前書いたエントリー)。ミニマルミュージックについてはちょこちょこ書いていたと思いますが、スティーヴ・ライヒがとても有名で久石譲、坂本龍一あたりがその影響を受けているらしいですね。あとはNujabesnomakなども短い美メロをサンプリングして何度も繰り返すのがそれっぽいかなと思います。ミニマルミュージックは繰り返しの中の微妙な揺らぎが心地良いですよね。

自分はヘッドフォンで音楽を聴きますが、遠くや近くで鳴っている音が何層にも重なり、その音の粒子一つ一つが合わさって一つの波を描き、そしてそれが曲として構成されているようなものがかなり好きです。ある一つの音の粒に注意しながら曲を聴いたりして何度も楽しんだり、作曲者はなぜここにこの音を配置しているのかなと考えたり、この曲はどういう状況下でつくられたのか、朝なのか夜なのか、途中から曲調が変わればその時の作曲者の体調や気分はどうだったのだろうか、という具合にいろいろ考えながら聴いてみたりします。そういうのも楽しいかなと。

ある作品と対峙した時、それは自分の中に共鳴する何かがあるかどうかを見ていると言う部分が結構あって、それは自分を成長させるきっかけになるんですよね。そこで何もしなければただ消費してしまうだけで終わってしまいますが。どのジャンルでもそうですが、素晴らしい作品とはそういうものだと個人的に思っています。

ALEXANDER McQUEEN 08SS SKULL

マックイーンの定番スカルもの。
ざっとお店で見たスカル巻き物は、全体的にインクが滲んでいるような柄のもの、黒にぼんやりとスカル柄が浮かんでいるもの(シャツか何かとセットだったかな)、光沢があるシルクに小さいスカル柄が並んでいるもの、そして定番スカーフがありました。定番スカーフは女性的で柔らかい雰囲気だなと見る度に思いますね。

今回は春夏ということで、ペイズリーとスカル柄でコットン素材の少し大きめのものを選択。巻き物は差し色としても使えて楽しいので、いろいろ遊ぼうかなと。

WIND feat. YUKIMI NAGANO

YouTube
SLEEP WALKERのアルバム WORKSの二曲目に収録されている。ジャンルとしてはクラブジャズかな。かなりジャズよりですが。ヴォーカルも心地よくて、最近よく聴いている曲。

Fashion Stroll for 08SS

Christian Dior BOUTIQUE PARIS

先週末は雪と風邪であまり出掛けられなかったので、久しぶりのファッションストロール。
行動範囲は、南青山、渋谷、新宿、そして銀座です(無駄に広い。そして、このエントリーは無駄に長い…)。

ラブレスではyoshio kuboが展開されていました。あとは特に気になったものは無かったかな。ヤングマシーンなどもありましたが。
コルソコモでは驚いたことにUte Ploierが取り扱われていました。来店されるお客さんもあまり知っている人が少ないとか。今期からの取り扱いとのことですが、現在あるアイテムで終了という話です。残念。それで、置いてあったのは白シャツ系です。直線的なデザインに魅かれて買おうと思いましたが、試着してみると肩の強調性が結構強くて断念してしまいました。イメージしていたシルエットと微妙に違った感じ。肩以外は全然OKだったのに…。あと気になったアイテムは、ARTS&SCIENCEの爽やか系の白アウターですね。ジュンヤのラコステ/ディッキーズ関係も見てきました。
AMERICAN RAG CIEやSPACE、MIDWEST、Districtにも寄りましたが特に気になったものは無い感じ。ギャルソンもシャツで面白いものがあるかなと思いましたが、特に無かったです。
次に伊勢丹ですが、2Fでは日本人デザイナー特集みたいなことをやってましたね。KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENTの1Bジャケが気になったのですが、結構厚手で重く感じたので様子見です。CORNERではKITSUNEのアイテムがちょこちょこ出てました。

次にDior hommeとなるのですが、定番品のDベルトでも買おうかなと思いつつ直営などブラブラしてみました。新作で気になるアイテムはあまり無かったですね。ベルトに関してですが、デザイナーがKris Van Asscheになってからはバックルにデザイン性が強く、大き目のモノが出て来ているらしいです。直営の店員さんの制服のベルトも変わったとか(見せて貰いました)。定番品のDベルトは継続で置いてあったのですが、ベージュ・白・ブラウン・黒(だったかな。)で、ステッチが二本のモノと一本のモノがありました。伊勢丹、直営では自分の欲しい色とサイズの在庫が無かったので、UA原宿本店で購入しました。ちなみにUA原宿本店は2Fがスッキリしてましたね。
で、実はこの前に銀座のRESTIRにも寄ってまして、そこでMaison Martin Margielaのベルトが目に付いたので買おうかなと一瞬思ったのですが止めました。かなりシンプルで言わなければ誰も気付かない感じが良いなと思ったのですが…結構なお値段しましたので。マルジェラと言えば、表参道のGYREにもブラッと寄りました。

と、今回はこんな感じです。
日頃の運動不足の反動で結構歩きました。良い運動になりましたね。

雪が降り、春夏のアイテムもお店に結構並び初め、春が近いんだなと実感する今日この頃。
小春日和の暖かい陽射しの下を白スニーカーにジャケットで、お気に入りの音楽を聴きながらカメラ片手にお散歩するような、そんな春の日のイメージをぼんやりと想いつつ、今月はお買い物日和な日が続けばいいなと思った二月のある連休中の休日でした。

Chanel Spring 2008 Couture Collection

かなり大きい写真ですが引用してみました。from fashionologie.
Chanelのカーディガンジャケットの巨大なレプリカで、木でつくられているようです。それにコンクリートのようなペイントを施しているとか。ウエディングケーキのようだと書かれていますが、確かにそんな雰囲気。巨大ですがカワイイですね。ジャケットの前の合わせの部分からモデルが出入りをしてショーを行ったようです。
CHANEL S2008CTR

A New Winter Morning

冬の朝、目覚まし時計の鳴る前の世界。
FMラジオから流れる遠い世界の独り言を聴きながら、暖房が部屋を暖めるのをぼんやりと待つ。
カーテンのすき間から覗く、東雲の空。

窓の外から聴こえる、通りを走る車の音が僕の耳に現実を伝える。
あの音は街が少しずつ動き出し始めているという合図。

ベッドから起き、まだ寝ている体に熱いシャワーを浴びせる。
排水溝に吸い込まれていく昨日までの自分。
鏡の前で髪を乾かし、歯を磨き、新しいシャツに袖を通す。

携帯電話にはいつもの相手からのいつものメール。
普段の僕ならまだ寝ている時間帯、そう思いながら電源をオフにした。

暖房を消し、結露した窓から外の空気の表情を窺う。
FMラジオが交通情報と天気予報を伝えたところで、そのオシャベリな口を塞いだ。
この街の朝は早い。

静かになった部屋を一通り見回し、最後にベッドの上の彼の頭を軽く叩く。
休み無く働く彼にも休息を。

普段の風景化した世界とは少しだけズレた世界が今日の僕には待っている。
そう思いながらコートとマフラーと音楽を身に付け、僕は部屋を後にした。

FreeTEMPO, DJ Kawasaki

FreeTEMPO Dreaming feat.Nami Miyahara
DreamingにPVなんてあったんですね。全く知りませんでした。FreeTEMPOでよく聴いているのは、MelodyPreludeかな。Imageryのmiss youやBossa Pressoも好きです。

Find Illusion(DJ Kawasaki Remix)
DJ Kawasakiは2ndアルバムのYou Can Make Itには収録されなかったSlowly feat. Alison CrockettのFind IllusionをRemixしたものがかなり好きでほぼ毎日聴いてます(沖野好洋のEspecial Houseに収録)。これはアルバムを買った直後からずっと聴いていますが全然飽きないですね。完成度高過ぎ。。
あとは、PROMISESやRELEASE THE LIGHT (REMIX)、ENDLESS FLIGHT (REMIX)などかな。The Room Weekenderに収録されているStarlite [Soulful Vocal Mix]も好きですね。これはDJ Kawasaki Remixではないですが。

JUNYA WATANABE MAN x LACOSTE

結構降りましたね、雪。風邪を引いていたというのもあって、この土日は久しぶりにゆっくり過ごしました。出掛けられないと逆にストレス溜まったりしますが。。
少し前に書いた、JUNYA WATANABE MANのラコステシリーズやディッキーズものがデリバリーされているようです。ここで写真が見れました。ラコステのジャケットは黒もあるんですね。デザインがカワイイ系なので(ボタンが効いてます)春から初夏のポカポカ陽気に合いそうな雰囲気かな。

SNOW@TOKYO

明け方にしんしんと雪が舞う静かな雰囲気は個人的にとても好きです。
この世界に自分しか存在していないかのような不思議な感覚。
このまま一日降るのかな。

BUTTERO B1113

今冬買ったブッテロの定番レースアップ・ブーツ。
ロングストール&コートに合わせて全身黒でよく履いているもの。編み上げは脱ぎ難くて面倒だったりしますが、お店でディスプレイされているように革紐を一番上まで通さずに上二つ空けて、紐を足首に回すと良い感じです。