This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

Louis Vuitton at COMME des GARCONS / RAF SIMONS at Minami Aoyama

何となく写真を撮ったのでご紹介。
旧ドーバーストリートマーケット跡地に、9月4日にオープンするLouis Vuitton at COMME des GARCONS。

こちらは旧ニール・バレット跡地に、9月3日にオープンするラフ・シモンズ青山店。
少しだけ見えた内装は、壁にブルーのペンキを撒き散らしたような感じ?でした。

high fashion October 2008 No.323

high fashion10月号の「black dress in forest」という作品から目に留まったBURBERRY PRORSUMとDIORを載せてみました。森の緑と黒は合いますね。コントラストがかっこいいと思いました。他にもBALENCIAGA, GUCCI, COMME DES GARCONS, LANVIN, LOUIS VUITTON, GIVENCHY...と載っていましたので、気になる方はチェックしてみるといいかもしれません。

もう一つ、「Sweet & Modern Chanel」について。4枚の写真が雑誌には載っていますが、どれもモダンで服の素材の質感が素晴らしいです。シャネルの黒の使い方ってとても好きですね。シルクの光沢感とドレープの美しさ、ドレープとドレープの間にできる影とそれがもたらす上品で優雅な雰囲気。上には載せなかったのですが、4枚目のコートとジャケットのレイヤードスタイルもいいなと思いました。

他にも今回のhigh fashionは表紙と巻頭でPRADAの特集、カタログの基本形。という「雑誌におけるカタログ的表現は、なぜこんなにもネガティブな印象のものになってしまったのだろうか」という話、AQUASCUTUMのインタビューなどいろいろと面白かったです。白シャツと白スニーカーのページは、買い物に行きたくなりました。。

ESTNATION GINZA

銀座の地下鉄で見たことがあるドローイングがペタペタと貼られていて、何だろうなと思ったらエストネーションでした。調べてみると銀座店が8.29にオープンするのですね。これはチェックしようと思いました。
ちなみに7月いっぱいで閉店したかに見えたRESTIRですが、現在は「裏 栗鼠TIR」と改名?してまだあります。栗鼠はリスのシルエット。置いてあるアイテムは値引率もサイズもデザインもファイナルセール状態ですが、本やCDなども少しだけ値引きされていました。

Fashion Stroll *Minami Aoyama.

週末なのに雨...でしたが、南青山周辺を歩きました。
なんとなくMartin Margielaのシャツを着たのですが、着丈の長さとゆったり目のシルエットがなぜか新鮮に感じました。といってもサイズ感的にはそれが普通なのかなと思いますけれど。普段からタイト目のものばかり着ているとそれが普通になってしまって、知らない間に視野が狭くなるんだなと。
それで青山周辺の話ですが、Dover Street Market跡地ってどうなっているのかな?と思ったので前を通ってみましたが、内装工事の真っ最中でしたね。ディスプレイは白い覆いができていて「September 4th Louis Vuitton at COMME des GARCONS」(だったかな)と書かれていました。あの小さなお店が9月4日には人でいっぱいになるのでしょうか。それとも、一番混むのはその週の週末かな。
次に向かったのはNeil Barrett跡地。ドーバーからすぐの場所ですが、ここも内装工事をしていましたね。次に何か入るのでしょうか。で、次にPRADAの前で写真を撮っている観光客を横目にしつつ、Neil Barrettの新転地まで移動。グランドオープンは9月17日なのですが、既に一階はオープンしています。コンクリート打ちっぱなしでかなり広くて気持ちの良い空間。壁伝いにズラッとアイテムが並んでいます。ニールについては現状欲しいものは特になかったりしますが、素敵なお店だなと思いました。

Louis Vuitton at COMME des GARCONSもNeil Barrettグランドオープンも9月の話。
なので、なんとなく今後の予定をまとめて見ると、

8.28 high fahion 2008年10月号 発売。
9.04 Louis Vuitton at COMME des GARCONSオープン。
9.10 VOGUE HOMMES JAPAN 発売。
9.13 H&M 銀座店オープン。
9.13 Fashion News MEN'S 2009春夏 発売。
9.17 Neil Barrett旗艦店グランドオープン。

*2009SS Fashion Week
9.04-9.12 New York
9.14-9.19 London
9.20-9.27 Milan
9.27-10.5 Paris

といった感じでしょうか。間違っているかもしれませんが、ざっと書いてみました。WWD MEN'Sはいつ発売かわからないですけれど、たぶん9月中かな。
こんな感じで今後の予定を時系列、カレンダー的にまとめられるページがあると便利ですね。
暇なときにつくろうかな。

JAPAN - Hajime Yoshizawa

吉澤はじめのアルバム「JAPAN」を購入。SLEEP WALKERも良いですが、ソロも素晴らしいですね。ジャンルはJAZZですが、クラシカルに成り過ぎないモードなJAZZなのでとても好きです。アルバムの収録曲については、それぞれBlogで詳細が書かれていますね。iTunesでも買えるので試聴してみるといいかも。
個人的な感想ですが、疾走感のある#01.OPEN DOORやFeat. Navasha Dayaによる#02.TIME、#07.CELEBRATIONも良いのですが、個人的に押したいのは#04.HOME Feat. Shantiと#10.MAYですね。ちなみにNavasha Dayaは沖野修也の「THANK YOU」もオススメ(こっちはハウスですけれど)。
で、#04.HOMEはMt.RAINIER Caffe LatteのCMで使われている曲のようで、サイトのCM動画内でも流れていますね。スローテンポのしっとりとしたピアノとFeat. Shantiの甘いヴォーカルがゾクゾクきます。こういう暖かくて優しい、そして少しだけ切なさがある曲ってかなり好きです。シンプルでストレートなメロディとBlogで書かれていましたが、確かにそうですね。クリスマスをテーマにした映画のエンディングっぽい雰囲気かな。
#10.MAYはピアノソロですが、優しさの中に強さを感じれる曲です。どこかKeith Jarrettっぽい雰囲気を感じて良いなと思いました。JAZZは知的なゲームのようなジャンルだと思う側面があるのですが、エモーショナルな部分と知的な部分の両面が曲の中に情景の変化として上手く表現されていて、つくり手の意図するものかどうかは分からないのですがそのストーリー性が良いなと思いました。

ROCK DIARY - HEDI SLIMANE

HEDI SLIMANEのROCK DIARYを買いました。
内容ですが、オフィシャルサイトにあるBlogからピックアップされた写真が各ページに下揃えで配置されて載っています。
エディのお気に入りフォトがわかる感じ?ですね。

Movable Type4 + PHP5 = Whiteout?

先週書いた、このBlogの個別記事ページと月別アーカイブページが真っ白になってしまう問題ですが、既に解消されたかと思います。サーバーのPHPが4から5になったのが直接の原因かと思ったのですが、メモリ(memory_limit)の問題でした。なので、PHPをCGI版で動作させることで回避できました。とりあえず、一安心と言った感じです。

Charles Anastase

Dazed DigitalCharles Anastaseの名前を見かけたので、彼のイラスト作品を載せてみました(Fashion illustration next グラフィックス社より)。
上に載せた画像は、「Telepathy & Electricity」という名前の作品なのですが、同名の作品がもう一つ載っているので連作か何かだと思われますね。他にも、「Non-finished Tribute to Martin Margiela in Memory of My Grandfather」「The Hand People」(Balenciaga)といった作品が載っています。いずれもマルジェラやバレンシアガの服を着たモデルを描いています。バレンシアガの方は、style.comにそのコレクションルックの写真がありました。ちなみに、パートナーであるPersephone Kessanidisの撮った写真を元にイラストを描いているとのこと。
...というのは2000年代前半の話で、その後、彼は自分のブランドを立ち上げ、コレクションで作品を発表しているのですね。個人的には新作のイラストも見たいなといった感じですが。

Incidental Montage

Sister Bossa Vol.4というアルバムに収録されているFreeTEMPOのIncidental Montageという曲が最近良い感じ。iTunesで試聴・購入できますね。よくTVやラジオで流れている曲だと思うので、どこかで聴いたことあるなという感じだと思います。三谷幸喜の喜劇で流れていそうなウキウキ感のある曲。気持ちの良いインストです。

New Design Style.com

Vogue Feature Story
Keira Knightley: Wanderlust
Photographed by Mario Testino

style.comがリニューアルされましたね。
かなりスッキリして見やすくなった印象を受けました。
メンズもリニューアルされるのかな。
なんとなくFeature Storyが目に留まったので載せて見ました。

+81 VOL.41 AUTUMN 2008 Soundscape issue

+81の最新号が出ていたので買ってきました。
音楽とグラフィックの特集で、いつもの感じ...でした。物足りないと言えばそうなのですが、単純に自分はターゲットから外れているのかなとも思いました。
買い物のついでにDior hommeにも寄ってみました。ハイネックシャツがデリバリーされていましたね。化繊素材のものもありました。インスピレーション・ソースはKarl Lagerfeldなのかな?って少し思ってしまいましたが。実物を実際に見ると、服の持つ力が強いなと感じましたね。

RESTIR NEWS

リステアからRESTIR NEWSが届いていました。内容はもちろん08AWについて。
FEMMEには、オルセン姉妹のElizabeth & JamesHouse of Holland、Mick Jagger(The Rolling Stones)の娘が手掛けるJade Jagger、そして、Roger Vivierについて載っていました。
HOMMEで気になったのは、Hedi Slimane時代のDior hommeでモデルをしていたDavid Lindwallが手掛けるTシャツ。ロンドンのDover Street Marketでも取り扱うらしいですね。myspace公式サイトがありました。

My Favorite Look Book

Kris Van Asscheがよく使うモデルさん。
名前はよくわからないのですが、不思議な雰囲気を持っていますね。

最近、tumblr.comなどのWebサービスを使ってみようかなと検討しています。
理由は、自分のFavorite Look Book(というかスクラップブック)をつくりたいから...ということなんですが、tumblr.comってカテゴリ分けが出来ないんですよね。style.comにmy lookbooksというサービスがありますが、あまりコミュニケティブじゃないかなと(使ったことないですけど)。コレクションの各ルックにコメントをつけたりできるサービスってあるのでしょうか。Web上でAll Runway Look Reviewとかできたりしないかな。コレクションルックにVoteできれば面白いのですが、人気が可視化されてしまうといろいろ問題が起こるのかなと思ったり。
もちろん著作権などの問題がありますし、こっち系は広告を見せてナンボな部分があるのだと思いますが、それらが足枷になっているのかな?という印象を受けますね。ま、ビジネスは難しい...ということで。

YSL

DJ KAWASAKI 7 Hours Long Set

昨夜はTOKYO JAZZ MEETING SPECIALのDJ KAWASAKI 7 Hours Long Setのため、渋谷のTHE ROOMに行ってきました。ずいぶん急だなと思っていたら、沖野修也が新婚旅行中なので変わりに一人で...ということだったようです。そういえば、JazztronikのBlogで少し前にパーティの記事がありましたね。
で、朝までかなり楽しみました。小箱は音楽の密度が高くなるので良いですね。お酒も美味しいし。歌モノも適度にかかったので良い感じに盛り上がりました。

それで、音楽ネタから話題が変わってこのBlogのMovable Typeの話なのですが...。
少し前に気付いたのですが、アクセスする時によって月別アーカイブと個別記事が表示されない、という不具合がこのブログで発生していたので原因をいろいろ調べてました。でも、最終的に原因の特定には至らず...。
レンタルサーバのPHPのバ?ジョンが先日、4から5になったので、「アーカイブテンプレートのみダイナミックで構築する」にしているPHPの問題だと思い、Movable Typeのバ?ジョンを上げてみたりしましたが直りません。なので、単純にサーバ負荷の問題か何かかなと...。こういった問題に遭遇する度に、インターネットの世界は不完全だなと思ってしまいますね。PCやアプリの起動時間、ブラウザのページ・ブラウジングの待ち時間が存在する時点でそうなんですけれど。。
サーバ関係のシステム部分をいろいろ考えなくてはいけないのは面倒です...ま、しょうがないのですけれど。

a son of the sun / uyama hiroto

NujabesのHyde Out ProductionsからリリースされたUyama Hirotoのファーストアルバム。hydeout productions 2nd Collectionで自分はその存在を知ったのですけれど、やはりクオリティ高いですね。myspaceはこちら

あと、一つ気になっているアーティストがLUSRICA。ファーストアルバムが出たばかりなのですが、綺麗なインスト曲が良い感じです。myspaceで試聴など出来ました。アルバムも買おうかな。

MOST WANTED DJ KAWASAKI WORKS JAPANESE EDITION

このアルバムに収録されている曲は既にほぼ持っていましたが、MIX違いが収録されていたりしたので購入しました。
#01.One feat. Lori Fineと#02.Into You (Soulful House Mix)はかなり良い感じ。#08.Find IllusionはEspecial Houseに収録されていたヴァージョンの方が良かったかな。今回のは曲が短くなっていたので。あと、#10.The Galaxy (House Version)もオススメですね。その他の曲は既にリリースされていたものと同じでした(どれもかなり好きな曲ですが)。
彼が生み出すどこか渇いた音は個人的にフィーリングが合い過ぎるので、これからもチェックしていこうと思います。

Balenciaga 08-09AW

8月に入り、どのブランドも秋冬ものがデリバリーされつつありますね。その中でもJil SanderやAlexander McQueenはかなり早い印象です。ジルサンダーの大理石パターンのハイネックニットやマックィーンの今期のスカルスカーフなどは既に見かけました。ジルサンダーはコート関係もデリバリーされてますし。あと、新宿のBNYでBURBERRY PRORSUMが入ってましたね。

それで、08-09AWということでBalenciagaのコーティングデニムを買いました。パッと見でDiorっぽいなと思ったモノで、かなり細いです。アシスタントが元Diorだから?というのもあるのでしょうか。ちなみに今期のバレンシアガのデニムですが、コーティングされていない型もありますね。