This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

Dior homme 09-10AW Men's Collection

"ANGLES"をテーマにしたKris Van AsscheによるDior homme 09-10AWコレクション。
音楽担当はMalcolm McLarenでカラーパレットはモノクロでしたね。コートやジャケット、パンツの合わせの部分とシャツの襟などがアシンメトリーになっており、また、パターンに関しては幾何学的なものがいくつか含まれていて、今回のテーマとリンクしていました。

細身のパンツの足元にはジッパーが付いていて、モデルが大きなイヤリングをしていたのは80年代のNew Waveとパンクをモチーフにしたもの。今回もボリュームのあるワイドパンツはランウェイで見ることができました。特徴的なタートルネックやモデルがフードを被っているLOOKからはストリート感が出ていましたね。細いラペルのジャケットに関しては09SSから用いられているものでしたが、今回はどれも2Bジャケットになっていたのが特徴的だったと思います。
全体を見れば装飾性を排除したミニマルなコレクションという感じでしたが、個人的には更にもう一枚違うレイヤーを重ねて表現されていても良かったかなと思ってしまいました。そうするとミニマルでは無くなってしまいそうではありますけれど・・。

via men.style.com wwd.com vogue.co.uk tFS

posted by PFM