This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

JUNYA WATANABE Comme des Garcons 09-10AW Collection

渡辺淳弥によるJUNYA WATANABE Comme des Garcons 09-10AWコレクション。
Pucciniの悲劇のオペラ「Madame Butterfly」と「Tosca」をBGMにランウェイショーが行われたようです。ダウンのドレスに金のチェーンが巻かれていたり、加茂克也によるウィッグなど、アート志向が強かったですね。telegraph.co.ukには渡辺淳弥の発言として、"Feathers and hair," "I wanted to make feathers not casual."と書かれていました。

個人的に見ていて一番感じたのは、「いつもの(?)ギャルソン組だな・・」というある種の安心感だったりします。あと頭に浮かんだ言葉は、「ロマンチック・アヴァンギャルド」。ちなみにtFSなどでも指摘されていましたが、ダウンを使うというのは04AWにもあったアイデアですね。

via style.com vogue.co.uk

posted by PFM