This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

Chanel 09-10AW Collection

Karl LagerfeldによるChanel 09-10AWコレクション。
今回のクリエイションは、Beau Brummellの影響があったとのこと。カラーパレットはブラックを中心に、ホワイトやシュガーピンク、そしてグリーン(翡翠)も見られました。
ランウェイの中で特徴的だったのは、手首や首に巻かれていたチュール、透明のプラスチックの中に入ったバッグ(iPodも入っていましたね)、グリーンやピンクの首飾り、不思議な模様の入ったボディスーツ、ウール製のキャノチエ、胸元が深く開いたリトルブラック・ドレスといったところでしょうか。シュガーピンクのLookはかなり可愛い印象でしたね。もちろん、定番のツイード・ジャケットは何度見ても美しいと思いました。また、今回もメンズのLookがありましたが雰囲気は今まで通りのマッチョ・ダンディーなイメージでしたね。

Chanelのコレクションは毎回反則的にカッコいいのですが、今回もモノトーン・ルックは素晴らしいと思いました。ちなみに、ショーの前にFront-Rowで、Kate Mossを撮ろうとしたカメラマン同士のいざこざがあったとも報道されていましたね。

via style.com vogue.co.uk wwd.com telegraph.co.uk iht.com nytimes.com independent.co.uk tFS

posted by PFM