This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

Balmain 10SS Collection

Christophe DecarninによるBalmain 10SSコレクション。
今回のコレクションは、"It's warrior women and the military with a mix of different times and a touch of Mad Max,"とのことでミリタリーテイストをフューチャーしたもの。確か、ミリタリーな雰囲気は10SSのメンズにもあったと思います。

カラーパレットはカーキをメインに、靴はレースコンバット・ブーツ型のヒール。カットソー等のユーズド加工やブロンズのスパンコールドレス、トレードマークになりつつあるパワーショルダーなど、完成度がかなり高い印象を受けましたね。彼のクリエイションはここ数シーズン基本的に同じ方向性なので次第に研ぎ澄まされて来た感じでしょうか。どのLookもやり過ぎず、足りな過ぎずといったバランス感覚(安定感)は素晴らしいです。
また、今までの過去のコレクションに共通してモデルのメイク/ヘアースタイルがナチュラルなのが良いですね。服以外の部分(ランウェイの演出などもそうですが)は極力シンプルなのがストイックな感じで個人的に好きです。

BalmainのCEOであるAlain Hivelinによれば、2006年にChristophe Decarninがデザイナーに就任して以来、各シーズンの売り上げは倍増しているとのこと。レディスの靴に関してはGiuseppe Zanottiと3年契約をし、また、アイウェアについてはOliver Peoplesとのコラボを予定している様子。メンズのシューズラインの話も出ており、今後も目が離せないといった状況ですね。あと、オフィシャルサイトが今回のコレクションに合わせてリニューアルされていたので、チェックしていない方は是非。

via style.com wwd.com vogue.co.uk nytimes.com telegraph.co.uk nymag.com tFS

posted by PFM