This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

Lanvin Boutique Ginza... Gucci "Icon Forever"... Maison Martin Margiela "Mat, Satine, Brillant"...

急に気温が下がって寒くなった東京ですが(今週の前半だけのようですけれど)、いろいろとFashion Strollしてみたのでまとめて書いておきます。

まずは先週の28日にリニューアルオープンしたLanvin boutique 銀座店ですが、メンズは2階の元々VIP用のサロンがあった場所に移動していましたね。階段を上がってすぐ右に入っていくところになるのですが、フロアはリニューアル前よりも広くなっているのでアイテムもかなり充実していた印象です。ちなみに銀座店の入り口付近にはAlber Elbazの(ハートと自分の似顔絵?が描かれている)サインが置かれているので、こちらもチェックしてみると良いかなと思います。

Lanvinのショップに関しては銀座店がクローズ中にオープンした伊勢丹メンズ館3階のショップがありますが、こちらはコロネットによるものなのでランバンジャパンとは取り扱うアイテムが微妙に異なりますね。秋冬のアイテムに関して言えば南青山のコルソコモも結構置いていたので、ご参考まで。

Alber ElbazとLucas Ossendrijverが来日し、両国国技館にて行ったショーについても少し書きますが、両国国技館という場所を選んだのはAlber Elbazが相撲が好きであるというのもあるようですが、こちらの記事(WWDの転載記事?でしょうか)によると土俵に女性が上がることができないという文化的なタブーをあえて破るという裏の意図もあった?ようです。Alber Elbazの発言としては書かれていないので真偽は不明ですが、もし本当だとすればかなりの策士・・と思いました。そして、その意図に気付いていない日本人もまた・・ですけれど。。

次は、Gucci 銀座店の6階 ギャラリーにて開催されている「Icon Forever」展について。
内容に関してはOPENERSの記事が参考になるかと思いますが、GGロゴのヒストリーを時系列に各年代ごとのアイテムと映像で紐解いていく、といった展示ですね。自分は買い物のついでに行ってみたのですが、ギャラリー自体はとても小さいので銀座で少し時間が空いた時にでも立ち寄ってみるのが良いかなと思いました。来年の1月末まで開催予定とのこと。

ちなみに銀座店では、一部のアクセサリーなどはCruise Collectionのものが入っていましたね。今シーズンのアクセサリーといえば、個人的に気になっていたのがYves saint Laurentの銃弾をモチーフにしたBullet PendantとMaison Martin Margielaの南京錠をモチーフにしたPadlock Necklaceだったりします。今シーズンのマルジェラに関しては、パドロックをモチーフにした小物がいくつか出ていますね。

それで、Maison Martin Margielaですが、恵比寿のMaison Martin Margiela Tokyoにてインテリアデザインのインスタレーション"Mat, Satine, Brillant"展が現在開催されています。内容に関してはfashionsnap.comの記事が参考になるかと思いますが、店内の様子も普段と少し違うのでこちらも時間のある時に行ってみると良いかなと思いました。

posted by PFM