This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

Jil Sander 10-11AW Collection

Raf SimonsによるJil Sander 10-11AWコレクション。
X型のランウェイをウォーキングする形で行われた今回のコレクションのインスピレーションソースは、映画"Tomb Raider"と"The September Issue"からとのこと。"working woman"や"power women"というキーワードがあったようですね。

ピンストライプのスーツにツイードジャケット、ジャンプスーツは比翼仕立てのものが目に付きました。プレードパターンが用いられていたのも特徴的で、この辺は90年代のJil Sanderをリファレンスとしているようです。ノースリーブやミニスカート、ショーツなどは少し春夏っぽい雰囲気がしていましたね。全体的にJil Sanderらしいミニマルな印象でしたが、服のフォルムは解体・再構築されるというよりもとてもウェアラブル。個人的には上にピックアップしたコートの再構築(片側のショルダーがドレスっぽくなっている)のLookが良いと思いましたけれど。

ツイードジャケットはChanelともまた違ったJil Sanderらしい解釈で、ボトムやショルダーに使われていた透明感と優しさのあるシルクシフォンは良い雰囲気だったと思います。足元のカーフブーツも存在感がありましたね。

via style.com wwd.com vogue.co.uk showstudio.com fashionwiredaily.com latimesblogs.latimes.com blogs.wsj.com tFS

posted by PFM