This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

Gareth Pugh 10-11AW Collection

Gareth Pugh 10-11AWコレクション。
今回はシェブロン・ストライプを多用するアイデアでのコレクションでしたね。カラーパレットは一部のグレーを除いて、ほとんどがブラック。そして、メンズとレディスの両方のモデルが登場していました。

カッティングやシルエットは過去のコレクションとほぼ同じで、Gareth Pughらしい印象。今回はRounded Shoulderを少し強調させていたようにも見えました。あとは、high-collaredなLookも多く目についたでしょうか。V形ストライプを光沢のあるネオプレン・レザーなどに用いることで質感の強度を増し、強さを与えていましたが、そこまでハードな雰囲気は無く、10SSで柔らかくなったトーンをそのまま引き継いでいる感じだったと思います。メンズではプリーツを用いたボトムもありましたね。

全体の感想としては、Cathy Horynも指摘しているようにクリエイションにもう少し広がりや多様性が欲しいと思いました。現在の経済状況では難しいのかもしれませんが、もう少し彼の実験的なものが見てみたいですね。tFSで書かれているようにRick Owensな方向性よりは、Luxuryな要素を取り込んで欲しいかなと個人的には思います。

via style.com wwd.com vogue.co.uk telegraph.co.uk nytimes.com showstudio.com dazeddigital.com tFS

posted by PFM