This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

Christian Dior 10-11AW Collection

John GallianoによるChristian Dior 10-11AWコレクション。
インスピレーションソースは10SS Haute Couture Collectionと同じく"Equestrian"と、更に今回は"French romanticism", "Libertine"(Johnny DeppがJohn Wilmotを演じる映画"The Libertine"が各所のレビューでは引き合いに出されていますね)を加えての展開。オリーブ、ベージュ、ブラウン、ワインレッドといったカラーパレットもそうですが、全体的にとてもシックで個人的に凄く良いと思いました。Christian Diorでここまで良いと思ったのは久しぶりですね。

ランジェリー風のフリル・シフォンのドレス、ブルーのサテン・リボンが付いたカーディガン・コート、ペプラムの効いた乗馬ジャケット、ジョッパーズ。コートなどにあしらわれたファーはとても良い雰囲気で、ジュエリーライクなアクセサリーもとても気になりました。タイハイ・ブーツは10-11AWのシーズンにおいて多くのブランドで目にするアイテムですね。そして、Stephen Jonesのハットもとても上品だったと思います。

モデルのメイクを担当したPat McGrathによれば、今回のメイクは眉の色と強さにポイントがあったとか。また、ヘアスタイルを担当したOrlando Pitaによると三つ編みは編まれた馬の尾をイメージしていたようですね。

via style.com wwd.com vogue.co.uk telegraph.co.uk nytimes.com fashionwiredaily.com blogs.wsj.com showstudio.com tFS

posted by PFM