This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

memorandum...

via Do you like my tight sweater ?

Yamamoto to Show Men's in Paris...
メンズのParis Collectionでのランウェイショーを中断していたYohji Yamamotoが11SSではショーを行うというお話。メンズの11SS Paris Collectionの開催スケジュールは6月24日から6月27日ですが、詳細は未定のようですね。

Alexander McQueen hanged himself after taking drugs
Alexander McQueenの死因についての詳細記事。

Elisa Sednaoui In Saint Tropez for Karl Lagerfeld
ChanelのCruise Collectionで公開されるショートフィルムについてのVogue.itの記事。今回フィーチャーされるのはElisa SednaouiとPascal Greggory。そして、Brigitte BardotとしてのMagdalena Frackowiakだとか。
なんだかいろいろ噂が飛び交っているような気がしますね・・。詳細は5月11日ということで。

Models Edge Out Celebs in Fashion Ads
Fashionistaでもピックアップされていましたが、Fashion houseがAD Campaginに起用するのはセレブリティ?、モデル?という話題。10-11AWに関してはモデルが優勢になったようで、やはりプロはプロといったところなのでしょうか。これは雑誌のエディトリアルなどにも言えることかなと思いますが。

10-11AW AD CampaginではDolce & GabbanaがMadonnaを起用していましたが、Yves Saint LaurentはDaria Werbowy、GucciはRaquel Zimmermann、ChanelはKarl LagerfeldによるNew YorkでのPhoto shootの様子が少し前に流れていたようにFreja Beha Erichsen, Abbey Lee Kershaw and Brad Kroenig、同じくKarl LagerfeldによるFendiはAnja Rubik(10SSから引き続き、ですね)とBaptiste Giabiconi、更にKarl Lagerfeld brandsはIris StrubeggerとBaptiste Giabiconiとのこと。
ChanelではモデルではないVanessa ParadisがRouge CocoのCampaignに起用されていますが、今年の夏のCoco CocoonのCampaignにも彼女は起用されていますね。

Louis Vuittonに関してはChristy Turlington, Karen Elson and Natalia Vodianova、BalenciagaはKaren ElsonとStella Tennantなどの10のモデルをキャスト、Roberto CavalliはGisele Bundchenとのことです。

Fashion Show for Fashion's Night Out 2010... Madonna Shoots for Dolce & Gabbana 10-11AW AD Campaign...

Vogue's Throwing New York's Biggest Fashion Show for Fashion's Night Out 2010
9月10日に行われる予定のFashion's Night Outですが、9月7日にLincoln Centerにて1500人の観客と200のモデルでランウェイショーを開催するようですね。これは9月15日にCBSで放送予定の特別番組でもピックアップされるようです。チケットは夏に発売予定で、収益の一部はFNO charity initiativeの一環としてNYC AIDS Fundに寄付されるとのこと。

Madonna Shoots for Dolce & Gabbana Fall 2010 Campaign in Harlem
メンズのAD Campaignの撮影について報じられていたDolce & Gabbanaですが、レディスの10-11AW AD Campaignは10SSに引き続きMadonnaを起用したものになるようですね。10SSではイタリアの主婦を演じていましたが、今回は若い(幼い)夫を引っ張る妻、といった感じなのでしょうか。

Simon Procter photographs for V magazine... Ryan Koopmans Photography...

Simon Procterがクチュールコレクションの写真のアップデート情報を教えてくれたのでご紹介。
基本的にメールで更新情報などを貰ってもそれが心に触れなければBlogに書くことはないのですが、今回はオートクチュールだったので。。
(何故か最後に載せたAbbey Lee Kershawと加茂克也のフォトが彼のBlogでは見れないですね・・。)

こちらはNew Yorkを中心に活動しているフォトグラファーのRyan KoopmansのBlogから、Andre Leon Talley。
Fashion Weekの写真もいろいろアップされているので、時間のある人はBlogをチェックしてみると良いかなと思います。

Karl Lagerfeld in Saint-Tropez for Chanel 2011 Cruise Collection's Short Film

写真はtFS(via zimbio)から。Chanel 2011 Cruise Collectionのためのショートフィルムの撮影がSaint-Tropezで行われているようで、いくつかの写真がアップされていますね。パリにあるクラブ"VIP Room"のオーナーも関わっているようなので、そういったシーンがあるということなのでしょうか。

キャストに関してはKarolina Kurkovaも含まれているようですが、こちらの記事では、Pascal Greggory, Baptiste Giabiconi, Heidi Mount, Freja Beha Erichsen, Elisa Sednaoui, Georgia May Jaggerといった名前が挙げられていました。仏語の記事なのでアレですが、Georgia May JaggerがBrigitte Bardotを演じるということなのでしょうかね。気になります。

撮影に関してはとてもタイトなスケジュールのような気がしますが、ここのところずっと働き続けているKarl Lagerfeldは体力的に大丈夫なのかちょっと心配になったりしますね。Pirelli Calendarもそうですが、次から次へといろいろやっているような気がするので。

Pirelli Calendar and Chanel Cruise Collection Short Film by Karl Lagerfeld... Gucci Icon-Temporary...

THROWING A CURVE...
Karl LagerfeldによるPirelli Calendarはパリのスタジオで何人かのモデルを撮っているようですね。Pirelli Calendar自体は、11月30日にモスクワのStanislavsky theatreでお披露目されるとのこと。
また、5月11日のChanel Cruise Collectionで公開されるショートフィルムはHeidi Mountとフランス人俳優のPascal Greggoryをフィーチャーしたものになるようですね。

Gucci Icon-Temporary Store comes to Earlham Street
昨年から開始され、4月22日にロンドンにオープンする予定のGucciとMark Ronsonによるスニーカーストア・プロジェクト、"Gucci Icon-Temporary"ですが、東京は6月の予定のようですね。何となく欲しいデザインのものがあったりするのですが、ストアの場所がどこになるのか気になります。

M/M (Paris) and Marc Jacobs... The Sartorialist...

PRADAとM/M (Paris)のコラボによる"PRADALPHABET T-SHIRT"が話題になっていて思い出したので、M/M (Paris)とMarc Jacobsの今シーズンのコラボについて少しだけ(Marc Jacobsのメンズはあまり書く機会も無いと思うので・・)。
10SSはLip Printモノのアイテム(T-SHIRTなど)になるのですが、デザインはオフィシャルサイトLuisaviaromaで見ることができますね。都内では直営が無くなってしまったのでセレクトショップなどを回る必要がありますが、今シーズンは青山のコルソコモでもMarc Jacobsの取り扱いがあったりするので気になる人はチェックしてみると良いかもしれません。ちなみにコルソコモはAnn Demeulemeesterも置き始めたりしていてちょっと面白いです。

ここから話が変わって、The SartorialistのScott Schumanが初めて日本に来るというお話。United Arrowsで何かやるようですが、写真も撮るようなのでこれはちょっと気になります。安易に渋谷・原宿の写真で終わって欲しくないと思ったりするのですが、どうなるのでしょうね。

"Galliano Royal" by Simon Procter

パリとニューヨークで活動しているフォトグラファーのSimon Procter
ChanelやChristian Diorのショーの写真も良いのですが、ファイン・アートのプロジェクトが面白いです。

こちらは2009年4月にモスクワで行われた"Christian Dior: 60 Years of Photography"の写真展のもの。ポスターか何かですね。

そして、"Galliano Royal"と呼ばれるシリーズの作品。
イタリアのルネサンス期の画家であるPaolo Uccelloの"the Battle of San Romano"をベースとしたこの作品は、John GallianoのChristian Diorでの10年間のHaute Couture WorkをCelebrationする作品で、2007年のもの。
高解像度の画像や他の作品はこちらのページこちらで見ることができます。写真とペインティングの雰囲気がMixされていて、不思議な印象を受ける作品ですね。

"Olivier Theyskens, The Other Side of the Picture" photography by Julien Claessens

2月に出版された、"Olivier Theyskens, The Other Side of the Picture"。
Olivier Theyskensのパリでの99SSの作品発表から、ROCHASを経て、NINA RICCIの09-10AW CollectionまでをJulien Claessensによるフォトグラフィーで綴ったもの。NINA RICCIまでの写真はすべてモノクロで構成されていますね。Julien Claessensの写真はミステリアスな雰囲気が特徴的です。

Fashion Week from Wallpaper.com

BALMAIN

Rick Owens

Vivienne Westwood

Lanvin

Prada

Jil Sander

Giorgio Armani

Christopher Kane

Burberry Prorsum

Wallpaper.comから(New Yorkは以前ポストしたので)今回は、Paris / Milan / London Collectionのバックステージ・フォトグラフィーをピックアップ。

Wallpaperでは他にもランウェイショーのステージの写真が紹介されていたりしますね。
1枚目は、Louis Vuittonがショーを行ったルーブル中庭の噴水。
2枚目は、ChanelがGrand Palaisに運び込んだ氷山の写真です。
他にもYves saint Laurentなどがリンク先には載っていました。

また、ランウェイショーのインヴィテーションも紹介されていたのでこちらも是非。
メンズのコレクションのものも混ざっていますが、いくつかピックアップして載せておきます。

コレクションのテーマである"Coal"と書かれたDior hommeのインヴィテーション。

こちらはGivenchy Homme。
イラストレーションはM/M (Paris)によるものとのこと。流石のクオリティです。

Maison Martin Margiela Homme。ちょっとしたオモチャですね。
Womenswearのものも紹介されていましたが、どちらもMMMらしいです。

ここからは、Womenswearのものをいくつか。
Louis Vuittonは、ベルベットのノートをインヴィテーションに。

4枚の白紙が付いているインヴィテーションは、Comme des Garcons。
川久保玲らしい演出ですね。

こちらはChanel。
コレクションのテーマをストレートにそのまま表現。

最後は、Jean Paul GaultierとJohn Galliano。
今回のコレクションはテーマが似ていましたが、どちらのインヴィテーションも地図をモチーフにしていますね。

とても長くなってしまいましたが、Wallpaperのサイトにはたくさんの写真があるのでお時間のあるときにでもチェックしてみると良いかなと思います。

Fashion Film...

A Month In Fashion - Sartorialist / Garance Dore
SartorialistとGarance DoreにポストされていたA Month In Fashionというムービーがとても良かったのでご紹介。
New YorkからParis Collectionまでの彼らの映像なのですが、happyな雰囲気が伝わってきてすごく良いです。

Top 10 Fashion Films of the Season
The Business of Fashionでポストされていたファッションフィルム・トップ10。最近ではTilda SwintonをフィーチャーしたPringle of Scotlandのムービーなどもありましたね。PRADAのADはバナー広告にも使われていて、Fashion Week期間中は多くのサイトで目にしました。というか、Style.comなどのFashion Week期間中のADの多さには個人的にちょっとやり過ぎ感を感じましたけれど・・。ビジネスなのでしょうがないと思うのですが、もうちょっとスマートなやり方を模索して欲しいところです。
ちなみにPRADAのADに関しては、10SS Eyewear - Postcards Collection Ver.のムービーがオフィシャルサイトで見ることができますね。Womenswear Ver.と同じく、映像はSteven Meisel、音楽はFrederic Sanchez、モデルはRaza Zukauskaite。日本語を含む9ヶ国語のナレーションがありますが、NA無しの方が良いかなと。ファニーな映像はPRADAらしいですね。

Vintage* Daria, Perfect Prada
2005年の映像ですが良いものは良いのでピックアップ。Daria WerbowyをフィーチャーしたJordan ScottとRidley Scott(親子で共作ですね)による2005年のPRADA Parfumsのショートムービー、"Thunder Perfect Mind"。ダリアが朗読しているのは同名の詩から。ダンスシーンで使われているLip printのアイテムは2000年春夏からでしょうか。映像中に流れている空気感がとても好きな雰囲気です。
Fashion Filmはアート性が強いものが多いのですが、個人的にこういった感じの映像が見たいですね。