This is Not here - *//LIKE TEARS IN RAIN

Suzy Menkes talks about Hedi Slimane with Pierre Berge and Azzedine Alaia.

Suzy MenkesがInstagramに投稿したPierre Bergeとの会話tFSで話題になっていますね。
エディの離脱とヴァカレロの就任についてベルジェへ質問したようで、彼は「デザイナーは、フットボール選手のようになりました。」「彼らは最も高い入札者のところへ行きます。」と言ったようです。そして、エディがChanelに行く可能性については、「ノーコメント」と答えたとのこと。わざわざノーコメントと答えるということは、その可能性があるということを示唆していると受け取っても良いのでしょうか。

また、Azzedine Alaiaは、「エディがDiorに行くとすればとても驚きますが、Chanelであれば驚きません。カールとエディは仲違いをしましたが、現在は友人であるので。彼はChanelでメンズウェアから始めることができ、その後、RTWを引き継ぎ、そして、全てを引き継ぐかもしれません。」と話していますね。
また、「エディのようなスタイリストは、(財産を築いているので)彼自身の名前の下で彼自身のファッション・ハウスを開始することができました。しかし、彼は既存のファッション・ハウスのその保障を望みます。彼はSaint Laurentに2、3年しかおらず、そしてその期間に彼ら(Kering)は多くの投資をしました。そして今、他の誰かがそこ(エディが立っていた場所)に入り、再びその全てを変えたいと思っています。」とも話しています。

さり気無くエディをスタイリストと評しているアライアですが、彼からすればシグネチャーを始めないエディが不思議に見えるんでしょうね。でも、独立して上手くいくかどうかは、今の時代は何とも言えないというのもあるかなと思います。また、デザイナーが短期間で頻繁に変わることにはやはり否定的なようです。

という訳で、Suzy MenkesがエディのChanel行きについて尋ね回っているようですが、何か根拠があるのかが気になるところですね。