This is Not here - *//LIKE TEARS IN RAIN

Berluti Homeware Collection by Kris Van Assche

Kris Van AsscheによるBerlutiのホームウェアコレクションについて、Financial TimesのHow To Spend Itに記事が出ていますね。昨年12月にPierre Jeanneretのファニチャーをベースに17点のカプセルコレクションを発表しましたが、今回は更に本格的なコレクションになります。

Berlutiのヴェネチア・レザーとパティーヌをランウェイからホームウェアに援用したコレクションは、4つのメーカーやデザイナーをクリスがキュレートしたもの。Simon Hasanによる花瓶。Carl Aubockによるオフィスセット。1996年にAfra and Tobia Scarpaがデザインし、San Lorenzoが製造したシルバー・ボウル。そして、Bottega Ghiandaによる四角いウッド・トレイ。

これらの作品は、自分自身のための作品という側面も少しあると彼は話していますね。自分や家族、友人にプレゼントを買いに行くためにお店に行くことを想像したものであり、自分の自発的なショッピングリストのようなものとのこと。
そして、「Berlutiのレザー、カラートリートメント、パティーヌとどのように彼らが機能するかを見ることによって、単に新しい命をそれらに与えただけです。彼らがとても美しいという事実は、彼らがどれだけ美しくデザインされているかを示しています。」と彼は説明しています。

Raf SimonsがKvadratとコラボしたり、Ann DemeulemeesterがSeraxとテーブルウェアを制作したり、というのが個人的に思い浮かびましたが、クリスのホームウェアコレクションも彼が手掛けるBerlutiのファッションと同じ世界観を共有していて良い感じですね。彼は「これはBerlutiの全く新しい冒険の一部なんだ。」とも話しています。