This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

昨日、夢を見た。ずっと昔の夢。

秒速5センチメートル

とにかく前に進みたくて、
届かないものに手を触れたくて、
それが具体的に何を指すのかも、
ほとんど 脅迫的ともいえるようなその思いがどこから湧いてくるのかも分からずに、
僕はただ働き続け、
気付けば日々弾力を失っていく心がひたすら辛かった。

そしてある朝、かつてあれほどまでに真剣で切実だった想いが、
きれいに失われていることに僕は気付き、
もう限界だと知ったとき…
--

素晴らしいものに出会うと、素直に自分も何かしないとなっていつも思う。
子供の頃に描いた地図通りには中々難しいけれど。
さて、どこに行こうかな。

posted by PFM