This is Not here - *//LIKE TEARS IN RAIN

"I WONDER WHY? HE'S THE GREATEST DJ (MAW Vocal Mix)" - Tony Touch feat. Keisha & Pam of Total

最近よく聴いている曲が、2000年にリリースされた"I WONDER WHY? HE'S THE GREATEST DJ(MAW Vocal Mix)"原曲は、Sister Sledgeの"He's the Greatest Dancer"をネタにしたR&Bですね。

MASTERS AT WORKによる4つ打ちハウスミックスがかなり気持ち良く、テンポの良い女性ヴォーカルが聴きやすくてオススメです。短く繰り返されるベースラインでは自然と体が動いてしまい、その後のサビではハイトーンと共に高揚感が訪れるという構成。

自分はMUROの"SUPER SAMBA BREAKS"でこの曲を知ったのですが、"SUPER SAMBA BREAKS"はLESSON 1から4まであるMixで、SAMBAと冠していますが中身はいろいろなジャンルがクロスオーヴァーで入り乱れています。使われている曲はいずれもハイクオリティで、どこを聴いても気持ち良くなれるのが素晴らしい。

ハウスではありませんが、LESSON 4で使われていたFLOTERSの"SWEET LADY SEPTEMBER"なんてのもクラシックで好きな曲です。

Don't Put My Heart Down / DJ KAWASAKI

DJ KAWASAKIが久しぶりに新曲をアップしていますね。
"Don't Put My Heart Down Feat, Maylee Todd(7'Edit)"とそのDr Packer Disco MixをSoundCloudで聴くことができます。

方向性はディスコなので、とても好きな感じですね。Dr PackerのMixはDimitri From Parisが好きならきっと好きになるでしょう。
Maylee Toddをフィーチャーした今回の曲ですが、"Baby's Got It"はオススメですね。

また、DJ KAWASAKIがプロデュースするNAYUTAHもどういったサウンドになっているのか気になるところ。沖野修也が作詞をしていたり、MUROがEditしていたりするようですね。

久しぶりにDJ KAWASAKIのサウンドがいくつか聴けそうなので、個人的にはとても嬉しいニュース。もっと定期的に音源をリリースして欲しいなと思ったりしますが、クオリティはとても重要です。彼のサウンドは今でも相変わらずよく聴くので、よく練られた長く愛せる曲を期待したいですね。