This is Not here - Invisible Moment *//INCIDENTAL VANISHING STARS//

Virtual Insanity

僕たちは一体どこで暮らしてるのか話をさせて
ほんとはもっと小さいものがでかくなって
でもみんな気にせず食べれてしまうから謎だよな
自分たちにどんな魔法をかけようとしてるのか誰も分かってない
この世界に僕の愛を捧げよう、明らかにされることが必要なんだ

目が見えない、息ができない、僕たちはそうなるよ
今の生活様式はもう変わりようがないさ
僕たちは奪うばかりで与えようとしないんだから

ここのところの物事はもっと悪い方へ変わりつつある
発狂した世界なのさ、僕たちが暮らしてるのは
僕が全く納得行かないのは罪に手を染めてる半数の奴らに
僕たちみんなが捧げなきゃいけないことさ、

この仮想狂気でできた未来、いつだって振り回されてるのさ
用無しのねじくれたニューテクノロジーにご執心な人類にね
もう音もない、みんな地下で暮らしてるからだ

考えてるんだ、僕たちはなんて酷い混乱の中にいるんだって
どこから始めればいいのか分からない、
俗物どもの作った吐き気を催す呪縛から逃れられたら
今や母親たちは皆、自分の子供の肌の色を選べる
それは自然の理に適ったやり方じゃないって
そうさ昨日まであいつらそう言ってたんだぜ

祈るぐらいしかもうできない、新しい宗教を見つけたってことか
すごいイっちゃってるよな、別の宗派を一緒くたにしてしまうなんて
明らかにされるべきこの未来には何かが在るんだ

もう音はしない、みんな地下に潜るんなら
仮想狂気なんだ、仮想現実なんて忘れてしまえ、そんなに悪くないさ
そうさ仮想狂気の中で僕たちは生きてる
変わるべきなんだ、物事がずっと同じってことはありえない

僕はやってけない、仮想狂気の中で生きてくなんて
この世界は変わるべきなんだ

もう僕はやってけない、仮想狂気の中で生きてくなんて
仮想狂気なんだよ、僕たちが生きてるのは

そう僕たちが暮らしてるのは仮想狂気の中、まさにそうなのさ

---

ニコニコ動画で話題になっているJamiroquaiのVirtual Insanityですが、和訳はこんな感じだったのですね。ここから引っ張ってみましたが、Lyricsの内容が良いなと思いました。PVのDirectorはJonathan Glazerですが、これは壁が動いているんですよね。今見ても映像的にもサウンド的にも高クオリティだと思います。というか、10年以上前になるんですね・・。ジャンルはアシッド・ジャズになると思うのですが、ベースとピアノがとても良い曲でかなり好きです。当時はCosmic Girlなども自分はよく聴いていましたね。

で、少し前にこのVirtual Insanityをハウス・エディットした曲を自分はiTunesで偶然買っていたのでご紹介。
女性ヴォーカルでかなり心地良い感じになっている(引っ掛かりが無さ過ぎる感もしますが)ので、買って聴いてみると良いかもしれません。試聴ではイントロしか聴けませんが、その雰囲気のまま最後まで進んでいきますので。

posted by PFM