This is Not here - *//LIKE TEARS IN RAIN

Dior homme 2014 Spring Delivery

Dior hommeの2014年スプリングコレクションのデリバリーが開始されていますね。Jackson Pollockからインスパイアされたブラシのストロークをあしらったジャケットやシャツ、コート等が入荷しています。
日本の着物をモチーフにした変形襟のニットやTシャツ(11SSの"Lessness"を彷彿とさせます)、オーバーサイズのブルーのレザー・コート(フランス製でプライスは100万弱)、ノースリーブのジッパーニット、デニムに関しては3型入荷しており、グレーが2型とブルーが1型での展開(グレーのデニムは良い感じでした)。シューズに関してはまだ未入荷といった感じでした。

ブラシのストローク系のアイテムはブラック+レッドとオレンジ+グレーのパターンがありますね。シャツなどにあしらわれたパターンは見ていて気持ちが良いですが、実際に自分で着るのは結構難しいかもしれません・・・。胸の部分にストロークがあるもの、襟をグラフィックで切り替えたもの、前立てや胸ポケット2つにグラフィックをあしらったもの、そして、Wassily Kandinskyのようなグラフィックの半袖シャツなど。シーズン過ぎると飽きがくるかもしれませんね。ちなみにグラフィカルなニットはまだ入荷しておりませんでした。

全体的に価格帯は高いですね。ウールニットやコットンシャツでさえ、10万オーバーが当たり前の世界になっています。サマーコレクションのプレビューも近々あるので、そちらをチェックしてから買っても良いかな?といった感じです。ついでに書いておきますが、春夏に続いて秋冬も年始のセールは行わないようですね。