This is Not here - *//LIKE TEARS IN RAIN

Dazed & Confused will reduce... Raf Simons / Sterling Ruby...

Dazed & Confusedが1年につき6回に発刊頻度を下げるようですね。デジタル・パラダイムシフトは少しずつ、ただ確実に進行しているようです。Jefferson Hackが雑誌はよりクオリティを高めていく方向で変化しなければならないと話していますが、個人的にはコンテンツのクオリティが高ければ紙でもデジタルでも入れ物はどちらでも良いかなと。ただ、その「クオリティの高いコンテンツ」というのは、このインターネットが当たり前の世界においてはかなりハードルが上がってしまっていますけれど。
この問題は以前からずっと進行中の問題だと思うのですが、一番の問題は才能ある創り手が雑誌作りの現場にいないのではないか?ということに尽きるのかもしれません。クオリティは創り手側の知識量、センス、技術、そして、情熱に依存するのですから。自分たちの創るもので世界を変えたい、と信じて行動する若者が必要ということですね。

Raf Simons Opens His Atelier - and Shares His Label - to Artist Sterling Ruby for the Most Complete Designer/Artist Collaboration Yet
14-15AWは"Raf Simons"というブランドは休止し、代わりに"Raf Simons / Sterling Ruby"として1月15日のメンズ・パリコレクションでコラボレーション作品が発表されるようです。新しい名を冠することからも分かるように、数アイテムのみの単なるコラボレーションではないというのが期待をさせます。楽しみに待ちたいですね。