This is Not here - *//LIKE TEARS IN RAIN

T Magazine interview with Kris Van Assche

T MagazineにKris Van Asscheのインタヴューが載っていますね。
今年のBerlutiのプレフォールコレクションはインドのチャンディーガルにあるPierre JeanneretによるGandhi Bhawanで撮影した写真が使われていましたが、Pierre Jeanneret繋がりということでパリのLaffanour Galerie Downtownと協力し、Pierre Jeanneretのファニチャー17点をアップデートしたという話題から始まっています。

クリスが自分のために購入した最初のアート作品はRobert Mapplethorpeの"White Gauze"だったというアートに関する話題や、パリで一緒に住んでいる猫(左上の写真)のFridaについてなど、話題は多岐に渡っています。ちなみに猫はFridaとDiegoの2匹おり、彼のInstagramでよく見かけますね。名前は、Frida KahloとDiego Riveraから取られています。

中央下の写真は、クリスのRoyal Academy of Fine Arts時代の学生証ですね。12か13歳の頃にファッションデザイナーになると決めたとき、最初にデザイナーとして意識したのはJean Paul GaultierとThierry Muglerだったとのこと。

右上の写真は、アントワープにあるFrituur No.1というフライドポテトのファーストフード店。お気に入りのようで、学生の頃から通っていると話していますね。今も同じ女性店員が働いているとのことです。